院長・クリニック紹介

ごあいさつ

患者様に幸せと福が訪れますように。

はじめまして。この度、ふくだ形成外科クリニックを阪急淡路駅前に開業しました院長の福田 智と申します。2001年から約16年、医誠会病院にて床ずれ(褥瘡)・下腿潰瘍など多数の傷・きず・創を治療してきました。

また皮膚ガンや皮膚腫瘍の切除手術やシミ・シワ・ふたえなどの美容治療、PRP(自己多血小板血漿)療法も多数行ってきました。勤務医時代には、ご高齢の患者様も多く、キズの局所治療のみならず全身管理も学んできました。

現代はますます高齢化が進み・インターネット社会になり、街では高齢の方を多数お見かけいたしますが、心も身体も健康であることが「若さ・美しさ」の秘訣と考えております。若年の患者様もインターネット等で知識が豊かになり、同じ様なクリニックや同じ機種名・施術方法も耳にされたり、治療を受けられたりもしますが、施術する医師の微細な機種設定や心のこもったコミュニケ-ション・信頼関係で治療の結果や効果も違ってきます。

たくさんのクリニックの中から当院を選択し受診された患者様に幸せ・福:「福来朗:フクロウ」が訪れますようマスコットにも託しました。

今後は今までの経験を踏まえ、患者様の一人ひとりの病気や心の悩み・不安を少しでも改善するために、個々の患者様に適した治療方法を分かりやすく説明するように心がけて、長年にお世話になった淡路の地で地域の方・患者様達のお役に立てれば幸いと思い開業いたしました。今後ともよろしくお願いいたします。

ふくろう

クリニックの理念

3S(safety/satisfactory/speedy)の信念

safety
安全性
患者様に安全で安心な医療の提供に努める
satisfactory
満足度
患者様の様々な悩み・希望や望みに対して、一人ひとりに適した説明から、治療結果まで納得し満足していただける様にスタッフ一同で取り組む
speedy
迅速性
受診予約から治療が終了するまでクリニック全体が、
きめ細やかで、速やかに対応できる様に努める

院長プロフィール

院長先生の写真

院長 福田智(ふくだ さとし)

1995年3月
関西医科大学卒業
1995年4月
関西医科大学 形成外科学講座入局
1996年7月~1997年6月
洛和会 音羽病院 出向
1997年10月~1998年3月
関西医科大学 脳神経外科学 出向
1998年4月~
関西医科大学 形成外科学 助手(助教)
1999年4月~
関西医科大学 形成外科教室 外来医長
2001年7月~2017年3月
医誠会病院 形成外科・美容外科 出向
2017年6月
ふくだ形成外科クリニック 開業
所属学会
日本形成外科学会:JSPRS
日本創傷外科学会
日本創傷治癒学会
日本臨床皮膚外科学会
日本褥瘡学会
日本美容外科学会:JSAPS
日本下肢救済足病学会
日本フットケア学会
日本アンチエイジング外科学会
日本美容医療協会
日本医師会
大阪府医師会
東淀川区医師会 A会員
日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会
専門医・資格
日本形成外科学会専門医
日本創傷外科学会専門医
日本形成外科学会皮膚腫瘍外科指導専門医
日本臨床皮膚外科学会専門医
日本美容医療協会美容レーザー適正認定医
日本静脈経腸栄養学会認定NST医師
ボトックスビスタ(A型ボツリヌス)認定医
ナーブロック(B型ボツリヌス)認定医
VHO(3TO)爪ワイヤー認定医
VAC療法(KCI社)認定医
PRP(多血小板血漿)療法研究会 世話人
関西医科大学 形成外科学講座 4回生学外講師「褥瘡・下肢潰瘍」講義担当